みんなの声

みんなの声

中学生

齋藤 朱理さん

齋藤 朱理さん
中学1年

読書数:150冊
(2020年9月現在)

2週間の夏休み中、午前中を多読の時間にして150冊を読破!

2週間の夏休み中、毎日午前中に、Lepton Reading FARMで15~20冊の本を読んで学習していたという朱理さん。「午前中を『Lepton Reading FARM』の時間にして、毎日15冊以上読む目標を立てていました。続けているうちにわかる単語が増えてきて、電子辞書を使う回数が少し減っていったので、夏休みの短期間でもたくさんの英単語をしっかり学習できたと感じました」。英単語の学習がしっかりできたことで、「英語の授業の際、英文をとても簡単に作ることできるようになりました。また、わかる英単語が増えて、英文を具体的に訳すことができるようになったので、とても楽しいです!」とのこと。そんな朱理さんが楽しみにしているのは読書マスターランキング。「ランキングで自分の位置がわかるので、順位によって『もう少し頑張らないと』と思ったり『この調子で頑張ろう』と思ったり、それがやる気につながりました」。

保護者さまの声

一日に何冊も読んでいたので、集中力、忍耐力がついたように思います。また、『Lepton Reading FARM』を始めて、以前と比べて自信がついたように思います。英語を読むことに関して、より意欲的になったようにも感じています。

みんなの声一覧に戻る
PAGE TOP